15 49.0138 8.38624 1 0 4000 1 https://harowo.com 300 0
theme-sticky-logo-alt
theme-logo-alt

中東のポーカールームを見つけましょう

サウジアラビア、イエメン、ヨルダン、カタール、オマーン、クウェート、バーレーン、アラブ首長国連邦をカバーする中東地域ではギャンブルが制限されているため、ポーカーをプレイする場所を見つけるのは困難です。制限は特に地元の人々のためのものです。これにより、観光客がゲームをプレイする機会を得ることができます。そのため、ギャンブルセンターは、リゾートなど、観光客がよく訪れる場所に配置されることがよくあります。また、中東市民のギャンブル制限により、身分証明書またはパスポートの提示を求められます。せいぜい、認可された場所でゲームをプレイする傾向がある場合は、エジプトまたはレバノンに向かう方がよいでしょう。この記事では、深く掘り下げて、中東でポーカーをプレイできる場所を見つけましょう。-

レバノンのカジノデュリバン

シーザーズエンターテインメントが所有するCasinoDu Libanはジュニエにあり、レバノンで唯一のカジノです。首都ベイルートから16kmです。唯一のカジノであるにもかかわらず、それは全世界で最大のカジノです。需要が高く可用性が低いため、このカジノは世界中から高い支持を得ています。.

ハイローラーはメインエリア、魅力的なポーカールーム、スマートでシャープなドレッシングなどに引き付けられます。-

  • 全体として、このカジノのポーカールームには6つのポーカーテーブルがあります.
  • 毎週のローリングトーナメント。ゲームは月曜日、水曜日、金曜日によく行われます.
  • 購入額は300〜500米ドルで、プロレベルのゲームであり、ゲームの内外を知っている真面目なプレーヤーを引き付けます。.
  • 2つのブラインドレベルを提供します。 1つは2〜5米ドルで、バイインは250〜1500米ドルです。 2つ目は5〜10米ドルで、バイインは500〜2500米ドルです。
  • ほとんどの場合、ゲームは「ホールデム」であり、「スタッド」との変動の可能性はほとんどありません。

オンラインベッティングは1つのウェブサイト(ライセンスされている)に制限されているため、Casino DuLibanはさらにエキサイティングで有名になります.

中東のカジノの首都-エジプト-

エジプトは、ピラミッド、彫刻、ミイラなどの他の人気のあるアトラクションとともに、ギャンブルの最も豊かな歴史を誇示しています。エジプトでは、ギャンブルのルーツは少なくとも紀元前3、000年の古い王朝にまでさかのぼります。ゲームを描いた彫刻、アーティファクト、象形文字の記録を見つけることができます.

エジプトにはカジノの数が最も多く、その多くがポーカールームを提供しています。ここでも、地元の人々はギャンブルに参加することを許可されていません。したがって、プレーヤーはIDとパスポートを提示する必要があります。エジプトでポーカーをプレーすることを検討している場合に知っておくべきいくつかの特有の事実があります-

  • 国内のすべてのカジノはグローバル言語で運営されています-英語.
  • カジノで使用される通貨は米ドルです.
  • 地元の人々はカジノで遊ぶことを固く禁じられています.
  • ワールドカジノディレクトリによると、エジプトにはポーカールームを提供する10のカジノがあります。リストには次のものが含まれます-
  1. アラジンカジノとマリティムジョリービルリゾートアンドカジノ,
  2. シーザーズカジノ,
  3. ロンドンクラブカジノ,
  4. モーベンピックカジノ,
  5. Crockford’s,
  6. カイロマリオットアンドオマールカヤムカジノ,
  7. とキングスアンドクイーンズカジノ.
  • バイインは会場によって異なります.
  • テキサスホールデム、カリビアンポーカー、スタッド、3カードポーカーなどの種類が提供されています.
  • カジュアルプレーヤーのために、エジプトはより低いバイインを提供します.

1998年の主要なギャンブルのワイプアウト-

1998年に大規模な閉鎖が行われて以来、かつて繁栄していた中東のギャンブル業界は完全に一掃されました。このワイプアウトの前は、この地域には多くのギャンブルオプションを提供していた国がたくさんありました。たとえば、トルコはかつて78の大きなカジノを提供していました.

イスラエルによるカジノなしのギャンブルの機会-

イスラエルは、そのようなギャンブルの栄光の日々の非常に独特な例です。カジノがないことで有名でしたが、ギャンブルの機会を提供することができました。どうやって?ええと、それは「ギャンブルク​​ルーズ」を通してそのような機会を提供していました。それは海でのギャンブルのようでした。ギャンブラーは、キプロスから船に乗り込み、旅の途中でゲームをプレイし、その後イスラエルに戻っていました。そのようなクルーズの多くは2005年に閉鎖されましたが、それでもいくつかは再び現れ始めました.

Eilat-カジノの目的地の可能性-

エイラートは、ジョーダン近くの紅海にある美しい港町です。この場所は、中東でのポーカーやカジノゲームの次の大きな目的地になる可能性があると推測されています。情報筋によると、この場所には「カジノのストリップ」を建設する計画が立てられています。また、このプロジェクトは、ラスベガスのベネチアンの所有者であり、コタイの開発者であるシェルドン・アンデルソンから投資を集めていることも明らかになっています。マカオでストリップします。しかし、私たちはまだこの計画に関する具体的な行動を待っています。今まで、国の陸上カジノの禁止は非常に続いています.

ポーカーを超えて-

中東の陸上およびオンラインカジノゲームには非常に多くの制限があることを考えると、他の代替オプションが近年急増しています。他の形式には、ラッフル、宝くじ(これらは価値のある目的をサポートすることが期待されますが)、スポーツ賭博、パリミューチュエル方式の賭け、競馬、カードゲームが含まれます。. 

中東のポーカールームを見つける場所がわかったので、 ラスベガスで最高のポーカールーム.

Previous Post
Casino Lab Review 2021: Tudo o que você precisa saber
Next Post
Канадските казина не приемат PayPal – какви са вашите алтернативи?